ホーム
ワイン造り
愛酵会
充実人生コンサート
茶遊庵
紅茶倶楽部
ゴルフ部
社会起業・NPO活動
出会いと食のプロデュース







  充実人生コンサート

統括 安納 一郎

~白髪のテノール~


第1回コンサート 第2回コンサート
第3回コンサート 第4回コンサート
第5回コンサート 第6回コンサート
第7回コンサート 第8回コンサート
Christmas concert 2019 第9回コンサート


充実人生コンサートは聴いて歌える音楽会、身近な会場で気軽に歌を楽しんでもらおうと立ち上げた会です。
発案者は、声楽家で以前から地元習志野市で同様のコンサートを続けている戸田志香(ゆきこ)氏。
多摩市在住のオーボエとピアノの奏者川本眞理氏、JJCの伊藤礼子さんの賛同を得て、2016年11月に第1回コンサートを開催、その後は多摩市、熱海市などで回を重ね、12月11日には、第8回充実人生コンサート『クリスマスコンサート』を開催しました。さらに12月15日には、株式会社SEOLEOさんが主催する軽度の障がいを持つ子供さんたちのためのクリスマスコンサートにも出演しました。
懐かしい想い出の歌を歌ってみたい方も、仕事が忙しくてついつい歌から遠のいてしまった方も、たまにはこんな音楽会に参加してみてはいかがでしょうか。
コンサートの詳細、これまでのコンサートの記録、メンバーの紹介などは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/hp/anno/


小生が歌に関わるようになったのは、大学で合唱団に入ったのがきっかけです。もっとも、本業はコンピュータ関連機器のエンジニアで、音楽はアマチュアです。休日を利用して、いくつかのアマチュア合唱団の団員として活動したり、声楽の先生についてヴォイストレーニングを受けたりしているうちに、気がつくと50年が経っていました。本業よりも長い年月です。その間、指導者である先生方はもちろん、合唱団の仲間、職場の同僚、それに家族の協力に支えられてきました。定年退職してから、少しでも周りの人たちに恩返しができないかと、前述の戸田氏と共に認知症のケアセンターを訪問したことがありました。他人とのコミュニケーションができない人や5分前のことを全く覚えてていない人でも、一緒に歌い出すと歌詞を間違えずに一生懸命歌ってくれるのです。音楽、特に昔歌った歌が、いかに深く人の心に刻みこまれているのか、改めて感じた次第です。そして、もしかすると小生にも音楽を通じて人にあげられるものがあるのではないかと思い、充実人生コンサートに関わることにしました。
自ら名乗ったニックネームが『白髪のテノ-ル』、歳を重ねてはじめて歌える歌があるはず、そんな歌を歌っていきたいという思いからです。


© Copyright JUJITSU JINSEI CLUB